BLOG

ダイエットのはじめの一歩「今の食事量を知ろう!」

宇都宮のパーソナルトレーニングスタジオ、
ボディープラネットのパーソナルトレーナー森島が、
本日、アナタのダイエットが成功に近づく食事法をお伝えします!

キレイに痩せて理想の身体になるには、運動と食事の両方の管理がとても大切です。

今回のブログは、実際にボディープラネットでお客様に提供している栄養指導の内容をご紹介して行きますので、ダイエット中の食事方法にご興味がありましたら、是非最後までお付き合い頂けると嬉しいです(^^)

ダイエットのはじめの一歩「今の食事量を知ろう!」

早速ですが・・・

アナタは昨夜、何を食べましたか?
そして、昨日の昼食は?
昨日の朝ごはんは何でした?

この質問に、パッと答えられたアナタは、ダイエットの第一関門クリアです(^^)

うーん、と考えてしまったアナタは、自分が何を食べて今の身体が出来上がったのかを一緒に見直してみましょうね。

沢山の方々にお食事のアドバイスをさせて頂くと、ある事に気付きます。

それは、

意外と同じ様な物を食べている事が多い

という事です。

つまり、食事も日常の癖と同じなんですね。
なので、自分の癖を意識して、ダイエットが成功する習慣に改善していけば良いのです。

簡単に言うと、まずは現状把握が大事ですよー!という話です(^^)

そこから、1日でどれくらいの量の食べ物をどんな頻度で食べているのか?を分析していきます。

さて、思い出しましたか?

アナタは昨夜、何を食べましたか?

ダイエットのための食事でよくある勘違い

ダイエット中だから食べない!
よく聞くお話ですが、これは勘違いなんです。

病気の場合は別ですが、

食事抜きダイエットは、今より太りやすい体質になってしまいますのでNGと覚えておきましょうね。

「食べる事」はダイエットにとって必須です。
正しく行えば、ダイエット効果がアップします。

間違った方法は、より太ってしまう可能性がりますのでご注意下さいね。

ダイエットのための食事量のポイント

では、自分の今のお身体の状態(基礎代謝量や1日の適正カロリー)をまずは認識してみましょう!
「1日の適正カロリー」と「普段摂っているカロリー量」を把握することはアナタのダイエットを成功させるのにとても重要なポイントです!

早速、アナタの基礎代謝を計算してみましょう!

基礎代謝を計算する数式は何個かありますが、
ここでは、ハリス・ベネディクト(Harris-Benedict)の計算式というのを使います。

下記の計算式にご自分の数値を入れて計算してみましょう

男性: 66.47+(13.75×W)+(5.00×H)-(6.78×A)
女性: 655.1+(9.56×W)+(1.85×H)-(4.68×A)
W:実測体重(kg)H:身長(cm)A:年齢(歳)

 

結構面倒なんですが、一度ご自分の現状を把握すると良いですよね。

もちろん、計算がめんどくさい方は、
スポーツクラブなどでインボディ測定でもOKですし、ご自宅の体組成計でもOKです!

ちなみに私の場合、

男性なので66.47+(13.75×82)+(5.00×177)-(6.78×39)となり、

基礎代謝が約1815kcal となります。

ここに、1日の行動量を推測してた行動度を掛け合わせると、
現在の自分の1日の必要摂取カロリーの上限が計算できるんですね。


行動量が低いアナタ (デスクワーク中心、ほぼ運動なし)は、
基礎代謝×1.25で計算しましょう!

行動量が普通のアナタ(立ち仕事や重労働など、1日中動いてる時間が長い)は、
基礎代謝×1.5で計算しましょう!

行動量が高いアナタ(立ち仕事や重労働に加え、筋トレやジョギングなどのエクササイズを行なっている)は、
基礎代謝×1.75で計算しましょう!

またまた私の例ですが、
行動量は普通で計算しますと・・・

(基礎代謝1815kcal)×(行動量普通1.5)= 2722.5 となります。

つまり、1日約2700kcalの食事だと、計算上は現状維持となります。

そう、この数値は現状維持の目安なんです。
つまり、変化なし・・・

だから、これより多ければ太っていっちゃいますし、
これより少なければ痩せて行くはずですよね!

が・・・

なかなか、そう単純にはいかないのが私たちの身体の面白さなんです(^^)

まとめ

ダイエットを成功させる為には、この計算から更に2〜3歩踏み込んだ管理内容にしなければなりません。

ただ、今日の内容は食事を見直す為の最初の一歩ですので、ガッカリせずにアナタも基礎代謝と行動量から今の1日の摂取カロリーの上限を計算してみましょうね。

この続きは、次回のblogでお伝えしていこうと思います。

今日はここまで!

それでは、また(^^)

ボディープラネットのパーソナルトレーニングでできること

パーソナルトレーニングで出来ることは、アナタのご要望に合わせる事が可能ですので、上記の例にもあります様に、多岐に渡ります。

ボディープラネットのパーソナルトレーニングで出来ることはこちらからご確認ください。

パーソナルトレーニングスタジオ・ボディープラネットでできること

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらから

※現在、大変ご好評を頂いており、誠に恐縮ですが、初めての方のご入会を若干制限させて頂いております。 毎月先着3名様のみ、体験コースのお申込を受け付けておりますので、お早めにご連絡ください。 LINEにてご質問なども受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 38house カレーランチ
  2. 飲み会の前にサラダを食べると太りにくい
  3. 寝る2〜3時間前の夕食が理想
  4. ちょっとしか食べてないのに痩せないアナタに知って欲しいお話
  5. 肉も食いすぎたら太りますから!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

体験コースのご紹介①

ヒップの形を変える小尻エクササイズ

体験コースのご紹介②

お尻が小さくなるエクササイズ

PAGE TOP